連結仕訳|のれん償却

のれん償却と連結仕訳を解説します。

のれんの償却

支配獲得時の資本連結仕訳で計上したのれんを連結仕訳として償却します。

仕訳のタイミング

支配獲得後(子会社化後)の決算の都度、仕訳します。

会計処理

連結財務諸表に関する会計基準及び企業結合に関する会計基準に基づき、計上した(正の)のれんは20 年以内に定額法その他の合理的な方法により毎期規則的に償却します。

開始仕訳

のれん償却の過年度分は開始仕訳として処理します。

連結仕訳

のれん勘定のれん償却勘定で仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
のれん償却のれん償却×××のれん×××

仕訳例

  • 1.前年度の子会社化に伴い資産計上したのれん100を当期より10年で償却する。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1のれん償却10のれん10
ページトップへ