不渡手形と仕訳

ドル紙幣

不渡手形と仕訳を解説します。

不渡手形とは

不渡手形とは、手形の支払人が支払期日に手形の額面金額を支払わなかった場合の手形をいいます。

償還請求

手形が不渡りになった場合には振出人や裏書人に代金の請求を行います。これを償還請求といいます。

償還請求手続に要した費用は手形額面とともに振出人や裏書人に請求します。

不渡手形の仕訳

不渡手形勘定で仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
不渡り発生不渡手形×××受取手形×××
現金預金など×××
代金の回収現金預金など×××不渡手形×××
受取利息×××

仕訳例

  • 1.手形100が不渡りになった。償還請求費用5(現金支払)とともに振出人に請求した。
  • No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
    1不渡手形105受取手形100
    現金5
ページトップへ