確定申告入門 個人事業主、フリーランスの青色申告(独学応援)

更新日:2020年7月31日
公開日:2019年1月29日

PDCA会計(独学を応援)。個人事業主やフリーランスを対象に確定申告(青色申告)で作成する書類作成や開業手続き、会計帳簿の作り方など実務を解説。

「青色申告できた」「個人事業主、フリーランスの経理が理解できた」という方が増えれば幸いです。

確定申告(青色申告)の記事一覧

届出書類・申請書類や税金関係の解説は、税法や税務手続き(国税庁サイト)の引用や書類ひな形を掲載。

仕訳は前半に取引例と仕訳、後半に仕訳の解説という構成。

概要

届出書類・申請書類の書き方

所得税

仕訳

個人事業主、フリーランスの確定申告のための経理とは

「経理」と言えば、簿記を思い浮かべる方が少なくないと思います。

簿記とは、企業や個人事業主が行う様々な取引を勘定科目を使用して、貨幣的価値が分かるように記録し、企業や個人事業主の活動を管理するとともに決算書を作成するために利用される技術をいいます。

簿記には複式簿記と単式簿記とがありますが、個人事業主は青色申告を選択して、かつ節税メリットを最大限に活かしたい場合には、複式簿記で日々の個人事業主としての活動を記帳します。

この点において個人事業主の会計帳簿は、会社と同じと言えます。

青色申告と節税

確定申告には青色申告白色申告という2種類の方法があります。

節税をしたい個人事業主やフリーランスであれば、開業時から青色申告を選択することをお勧めします。

青色申告の場合、白色申告よりも節税でき、資金的な余裕がない開業時やスタートアップ時に助かります。

仕訳など簿記の記帳方法や手続きが煩雑になりますが、独学すれば一人で手続きも可能です。

青色申告に税理士は必要か

結論から言えば、必ずしも必要ではありません。

特に開業間もなく「複雑な取引がない」「少量の取引しか行わない」「消費税の納税義務がない」といった状況であれば、個人事業主やフリーランスが一人で青色申告書類を作成し、申告できます。

事業が拡大し、「複雑な取引が発生」「取引の増加」「消費税の納税義務」といった状況になった場合には、税理士への相談をお勧めします。

青色申告に必要な書類や開業時の手続き

必要な書類は国税庁HPやその他官公庁サイトなどよりダウンロード可能です。

青色申告を行うための特別な書類や開業届けのひな形も入手できます。

その他、消費税の計算方法や従業員の雇用に関する書類など、方法を選択する場合やある条件を満たした場合に必ず提出しなければならない書類も存在します。

当サイトではこのような書類や開業時の手続きについて、実務に役立つように詳しく解説しています。

開業手続きには会計freeeで有名なfreee社が開発したフリーソフト「開業freee」が便利です。

いくつかの質問や必要事項を入力するだけで主な開業書類は作成できてしまいます。

会計帳簿-会社の経理と異なる点

ほとんど会社と同じですが、いくつか異なる点もあります。

一番の違いは、「個人事業主、フリーランスだけが使用する勘定科目が存在する点」です。

そして個人事業主、フリーランスだけが使用する勘定科目を学習する環境は、会社と比較すると整っているとは言えません。

例えば、簿記資格で有名な日商簿記検定は会社の経理を学習することを主な目的としているため、個人事業主だけが使用する勘定科目は学習の対象外になっています。

当サイトでは個人事業主、フリーランスに固有の仕訳処理や会計帳簿の記帳方法を中心に解説しています。

個人・会社共通の簿記知識は日商簿記の解説記事を参照。

決算書の読み方や会計用語、財務分析は「会計入門」で解説。

「PDCA会計」の特徴

「PDCA会計(このサイト)」の特徴は次の通り。

想定ユーザー

「PDCA会計」の想定するユーザーは次の通り。

注意事項

このサイトは、個人事業主の青色申告のための経理について、補助的な役割を果たすように会計を解説しています。

個人事業主の経理には様々な方法が存在することから、サイト管理者の経験だけでなく国税庁のWEBサイトや一般書籍も参考にしながら解説していますが、全てを網羅しているわけではありません。また、一般論とは異なった解説をしている可能性もないとはいえません。

従いまして、冒頭に記載しました通り、「一助」としてご利用頂ければ幸いです。

学べること

当サイトで学べることは次の通り。



☆フォローお願いします
簿記2級・3級のスケジュール進捗管理に〇

<広告>PDCA会計の電子書籍

会計や簿記の電子書籍を出版しています。

Amazon Kindleと楽天Koboから発売(販路拡大中)。

本サイトの解説をまとめた会計の入門書籍

本Webサイトのコンテンツよりも品質を高めた基本テキスト

本Webサイトとは解説も図表も異なる、分かりやすいオリジナルの工業簿記テキスト

過去問30回を分析した仕訳問題集

関連記事

ページトップへ