シュラッター図と書き方

シュラッター図と書き方を解説します。

シュラッター図とは

シュラッター図とは、製造間接費の原価差異分析で用いるグラフをいいます。

製造間接費の原価差異分析

実際原価計算では、製造間接費配賦差異を予算差異と操業度差異に分解して計算します。

標準原価計算では、能率差異も含めて計算します。

予算差異と操業度差異

予算差異は生産効率の良し悪しを表し、操業度差異は固定費の利用効率の良し悪しを表します。

シュラッター図の例

実際原価計算のシュラッター図(変動予算)を下に示します。

書き方のポイント

次の通り。

ページトップへ