預り保証金と仕訳

預り保証金と仕訳について解説します。

預り保証金とは

敷金や保証金の預かりを預り保証金といいます。

敷金や保証金を支払った場合は、差入保証金といいます。

敷金とは

オフィスなどの賃貸契約で、大家さんが賃借入から預かるお金を敷金といいます。

預り保証金の仕訳

預り保証金勘定(負債に属する勘定科目)で仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
敷金、保証金の受取現金、預金など×××預り保証金×××
返金預り保証金×××現金預金など×××

仕訳例

  • 1.オフィスの賃借人から敷金10を現金で受け取った。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1預り保証金10現金10
ページトップへ