差入保証金と仕訳

差入保証金と仕訳について解説します。

差入保証金とは

差入保証金」とは、取引するにあたり債務者が債権者に担保として差し入れる敷金や保証金などのお金をいいます。

敷金や保証金を預かった場合は、預り保証金といいます。

敷金とは

オフィスなどの賃貸契約で、大家さんが賃借入から預かるお金を敷金といいます。

評価と貸倒引当金

差入保証金は金銭債権に該当し、貸倒引当金を見積もって評価します。

差入保証金の仕訳

保証金を差し入れた場合には、「差入保証金勘定(資産に属する勘定科目)」を使用して仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
保証金の支払い差入保証金×××現金・預金×××
保証金の返金現金・預金×××差入保証金×××

仕訳例

  • 1.オフィス賃貸の敷金として小切手5を振り出した。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1差入保証金5当座預金5
ページトップへ