オペレーティングリース取引と仕訳

オフィス

オペレーティング・リース取引と仕訳を解説します。

オペレーティングリース取引とは

オペレーティング・リース取引とは、ファイナンス・リース取引以外のリース取引をいいます。

会計処理

リース取引に関する会計基準に基づき、通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理を適用します。

実務上の判定基準

どのリース取引に該当するかについては、リース取引に関する会計基準の適用指針に記載の「現在価値」や「経済的耐用年数」といった具体的な判定基準に基づきます。

仕訳

支払リース料勘定」で仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
リース料の支払い支払リース料×××現金預金など×××

仕訳例

  • 1.リース料100を当座預金から支払った。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1支払リース料100当座預金100
ページトップへ