法人税等の追徴と仕訳

法人税等の追徴と仕訳を解説します。

法人税等とは

法人税等とは、法人税、住民税及び事業税のことをいいます。

追徴とは

追徴とは、納付した税金が少なかったため、納付金額を修正して追加の税金を納付することをいいます。

反対に払い過ぎた税金が戻ってくることを還付といいます。

会計処理

法人税等の増加として仕訳します。

仕訳

追徴法人税等勘定で仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
追徴の判明追徴法人税等×××未払法人税等×××
追徴の税金納付未払法人税等×××現金預金×××

仕訳例

  • 1.税務署の指摘により追徴課税10が発生した。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1追徴法人税等10未払法人税等10
ページトップへ