日商簿記2級 株主資本等変動計算書の作成

更新日:2021年1月16日
公開日:2018年4月24日

前回は、日商簿記2級の範囲の財務諸表のうち、貸借対照表と損益計算書の作成方法について解説しました。

今回は、株主資本等変動計算書の作成について解説します。

財務諸表とは

財務諸表(ざいむしょひょう)とは、会社に関係する様々な人々に対して報告するための書類のことをいいます。

財務諸表には貸借対照表や損益計算書などいくつか種類がありますが、「株主資本等変動計算書」も財務諸表の一つです。

株主資本等変動計算書とは

株主資本等変動計算書(かぶぬししほんとうへんどうけいさんしょ)とは、純資産の取引について主な項目別に増減を掲載した表をいいます。

株主資本等変動計算書のフォームサンプルを掲載しましたのでご参考ください。

※掲載スペースの都合上、縦長のフォームになっています。

株主資本評価・換算差額等純資産合計
資本金資本剰余金利益剰余金株主資本合計その他有価証券評価差額金評価・換算差額等合計
資本準備金その他資本剰余金資本剰余金合計利益準備金その他利益剰余金利益剰余金合計
〇〇積立金繰越利益剰余金
当期首残高
当期変動額
新株の発行
剰余金の配当
当期純利益
〇〇〇
当期変動額合計
当期末残高

まとめ

今回は財務諸表のうち、株主資本等変動計算書について解説しました。各取引の仕訳が分かるようになってから、総合問題の演習を繰り返して定着させていきましょう。

☆フォローお願いします
簿記2級・3級のスケジュール進捗管理に〇

<広告>PDCA会計の電子書籍

会計や簿記の電子書籍を出版しています。

Amazon Kindleと楽天Koboから発売(販路拡大中)。

過去問30回を分析した仕訳問題集

本Webサイトのコンテンツよりも品質を高めた基本テキスト

本Webサイトとは解説も図表も異なる、分かりやすいオリジナルの工業簿記テキスト

本サイトの解説をまとめた会計の入門書籍

ページトップへ