帳簿の締め切り方法|勘定元帳

勘定元帳上の帳簿の締め切り方法を解説します。

帳簿の締め切りとは

帳簿の締め切りとは、決算時の作業のうち、帳簿記入を完了させることをいいます。決算振替仕訳による方法と元帳上で締め切る方法が存在します。

日本で一般的な英米式決算法では、P/L科目は決算振替仕訳によって、B/S科目は勘定元帳上で帳簿を締め切ります。

元帳上で締め切る方法

決算振替仕訳のように仕訳を経由せず、勘定元帳上で帳簿を締め切る方法をいいます。

特徴

決算振替仕訳と比較すると、仕訳を行わずに、元帳上のみで帳簿締め切りを完結させることが特徴です。

元帳転記例と仕訳例

総勘定元帳のうち現金勘定を例にすると次の通り。

<帳簿締め切りの仕訳>

No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
仕訳なし

締め切り方のポイント

次の通り。

繰越試算表の作成

帳簿締め切り後に、繰越試算表を作成します。

ページトップへ