補助材料費と仕訳

補助材料費と仕訳を解説します。

補助材料費とは

補助材料費とは、材料費の1つです。製品製造で補助的に消費するものをいいます。

その他の材料費には、素材費や買入部品費などが存在します。

間接材料費

補助材料費は費目別計算において間接材料費として処理します。

在庫管理

補助材料費は重要度に応じて、継続記録法で払い出しを記帳し、棚卸計算法の併用で実地棚卸を行います。

仕訳

材料は全て材料勘定で仕訳するのが一般的です。しかし原価要素別に記帳する場合には補助材料勘定など適切な勘定科目で仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
購入補助材料×××買掛金など×××
消費製造間接費×××補助材料×××

別の勘定科目を使用する場合もあります。

仕訳例

  • 1.補助材料10を掛けで購入した。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1補助材料10買掛金10
ページトップへ