未払金と仕訳

未払金と仕訳について解説します。

未払金とは

未払金(みばらいきん)とは、営業活動以外の取引によって生じた債務をいいます。

買掛金との違い

買掛金は商品の仕入に対する債務です。未払金は営業活動ではない建物や備品の購入などの債務をいいます。

未払金の仕訳

未払金の増減に関する取引は未払金勘定を使用して仕訳します。

取引借方科目借方金額貸方科目貸方金額
商品以外の購入(未払)備品など×××未払金×××
代金の支払未払金×××現金預金など×××

仕訳例

  • 1.備品を100で購入した。代金は来月支払う。
No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1備品100未払金100
ページトップへ