商業簿記入門その75~収益と費用その6(水道光熱費、支払家賃、地代と保険料の仕訳処理)(3級)

更新日:2018年4月21日 公開日:2018年4月16日

水道光熱費、支払家賃、地代と保険料の仕訳処理(3級)

前回、「商業簿記入門その74~収益と費用その5(通信費と消耗品費の仕訳処理)(3級)」では、収益と費用のうち、通信費と消耗品費の仕訳処理について解説しました。

今回は、水道光熱費、支払家賃、地代と保険料の仕訳処理について説明します。

※簿記3級に出題される勘定科目の一覧を調べたい方は、「勘定科目一覧(簿記2、3級検索データベース」をご参照ください。勘定科目の仕訳解説ページもリンクが記載してありますので、仕訳が分からない時に利用すると便利です。

※収益と費用そのものについては「商業簿記入門その3~収益・費用・利益と損益計算書との関係(3級)」にて解説しています。よろしければご参考ください。


水道光熱費とは

水道光熱費(すいどうこうねつひ)とは、電気、ガス、水道などの公共料金の支出をいいます。

水道光熱費の仕訳処理

水道光熱費が発生するような取引は、「水度光熱費勘定(費用に属する勘定科目)」を使用して仕訳処理します。

具体的には借方に水道光熱費勘定を記入し、貸方には現金や預金、未払金などの勘定科目を記入します。

出来事借方科目借方金額貸方科目貸方金額
水道光熱費の発生水道光熱費×××現金預金など×××

支払家賃、支払地代とは

支払家賃(しはらいやちん)とは、ビルやマンション、アパート、一軒家など、建物を借りた場合に支払う家賃の支出をいいます。

支払地代(しはらいちだい)とは、建物ではなく、土地を借りた場合に要する支出のことをいいます。

支払家賃、支払地代の仕訳処理

支払家賃や支払地代が発生するような取引は、「支払家賃勘定(費用に属する勘定科目)」「支払地代勘定(費用に属する勘定科目)」を使用して仕訳処理します。

具体的には借方に支払家賃勘定や支払地代勘定を記入し、貸方には現金や預金、未払金などの勘定科目を記入します。

出来事借方科目借方金額貸方科目貸方金額
支払家賃の発生支払家賃×××現金預金など×××
支払地代の発生支払地代×××現金預金など×××

保険料とは

保険料(ほけんりょう)とは、火災保険や生命保険、損害保険などの支出をいいます。

保険料の仕訳処理

保険料が発生するような取引は、「保険料勘定(費用に属する勘定科目)」を使用して仕訳処理します。

具体的には借方に保険料勘定を記入し、貸方には現金や預金、未払金などの勘定科目を記入します。

出来事借方科目借方金額貸方科目貸方金額
保険料の発生通信費×××現金預金など×××

【補足】社会保険料の仕訳処理について

※簿記3級の試験範囲外の内容となっています。ご興味ある方はお読みください。

社会保険料(健康保険料、厚生年金など)は、会社が負担する部分と従業員が負担する部分に分けることができます。

会社が負担する社会保険料は、一般的には「法定福利費(ほうていふくりひ)勘定(費用に属する勘定科目)」で仕訳処理します。

これに対して従業員が負担する社会保険料は、給料日に給料勘定に含めて仕訳処理します(貸方には社会保険料預り金勘定を記入します)。

給料日の仕訳処理については「商業簿記入門その72~収益と費用その3(給料の仕訳処理)(3級)」をご参照ください。

社会保険料については、「会計入門その15~未払法人税等と預り金」にて解説していますので、ご参照ください。


仕訳例

1.A社に、今月の料金として、水道料金10万円、ガス代3万円、電気代20万円の請求書が届いた。支払いは来月末日の予定である。
2.A社は、今月の家賃100万円と地代200万円をA社振出の小切手を振り出して支払った。
3.A社の今月の火災保険料は10万円であった。代金は来月末日に支払う予定である。

No借方科目借方金額貸方科目貸方金額
1水道光熱費330,000未払金330,000
2支払家賃1,000,000当座預金3,000,000
支払地代2,000,000
3保険料100,000未払金100,000

まとめ

今回は水道光熱費、支払家賃、支払地代、保険料の仕訳処理について解説しました。難しい点はありません。問題演習で勘定科目を覚えましょう。


戻る | 次へ

一覧


【運営者情報・免責事項】





関連リンク

会計入門
~実務に役立つ会計の入門

決算書が読めるようになるサイト。「実務に役立つシリーズ」第1弾!!

原価計算入門
~簿記資格の学習を支援

衣服メーカーを例に分かりやすく解説。「実務に役立つシリーズ」第2弾!!

会計ヘッジ
将来リスクを回避するためのサイト

会計、簿記、経理、税務、起業など、トピックやトレンドも含め、様々な情報を配信